自己紹介

植草清美 Kiyomi Uekusa


2009年にロルファー™として認定され活動開始。屋号の「花鳥風月」は自然の象徴で、これらをいつでも五感 + α で味わえる身体が理想です。

 

現在、身体を入り口として人の全体性に働きかける(*)、ロルフィング®とSE™(ソマティック・エクスペリエンシング)セッションを主に提供しています。

 

この仕事を続けているいちばんの理由は、その人が " 本当に出てきた " 瞬間に痺れたいから。

 

静かな時間の中で、クライアントが、ご自身の内から生まれる回復力や調整力に気づいた瞬間の発光する感じ。

 

これが本当に好きです。まとう空気が、きめ細かく揺らいで、しんとして、とてもきれいです。

 

これまでマーケティング分野のあれこれに携わってきたからか、クライアントが、自分自身の魅力や可能性に自ら気づけるような媒体でありたいと思っています。ご本人に、ご本人を、プロモーションしているんじゃないかと思います。

 

たとえば、どんなときに、どんなふうに、快適さを感じるのか。 知識や外からの情報だけでなく、身体での経験を通して気づくことをサポートします。すでにご自身が知っていることは驚くほどたくさんありますので!

 

* 「全体性に働きかける」とは?

 

実際のところ身体「だけ」に働きかけることはおそらく不可能で、相互に反応し合う、心・外部環境とのコミュニケーションパターンにも働き「かかり」ます。そのあたりを含めた「全体」を観ています。ホリズム、ソーマ、ソマティクスといった捉え方ですね。

= 略歴 =

 

RCサクセションが大好きでレコード会社の東芝EMIへ入社。7年間勤務。その後、英国とスペインへの語学遊学を経て、派遣社員として7年間働く(*)。主にマーケティング分野のあれこれに携わりました。

 

* 銀行、証券、総合商社、自動車 / 医療機器 / 製薬メーカー、PRエージェンシー、情報サービス etc。主要産業総なめかもしれません。複数の世界的大企業を内側から眺めたことは興味深い経験でした。

 

生まれも育ちも千葉。文鳥が好き。今年(2020)大学を卒業。教育と心理を学び直しました。

  

= 主な保有資格 =

 

・米国DIRI (ex RISI) 認定アドバンスト・ロルファー™ 

・米国DIRI (ex RISI) 認定ロルフ・ムーブメント™ プラクティショナー

・ソマティック・エクスペリエンシング (SE™) プラクティショナー  (初級セッション・プロバイダー)

 

主なトレーニング・研修参加履歴はこちらから

 

・私自身の ロルフィング®︎ & SE™ 体験記はこちらから。

・ロルファー™のブログ「今の連続」はこちらから。